はいっ坊主

坊主が気まぐれに日々のご縁をしるします

日々のご縁

雪の静けさ

雪と聞くとどういうイメージをお持ちでしょうか? 「寒い」「雪かきが面倒」「自分の地域ではあまり降らないから寂しい」 「ロマンチック」「ウインタースポーツ」等々 それぞれに様々なイメージをお持ちの事と思います。 私の住む地域では、毎年雪が降り積…

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 昨年思い立って始めたばかりのブログ故、まだまだ記事数は少ないですが、今年も時間を見つけては書いていきたいと思いますので、気になられた方がおられましたら、しばしお付き合い頂けると幸いです。 新年ということで、…

うちのクリスマス

今年もクリスマスが過ぎていよいよ暮れも本番です。 クリスマスといえば、イエス・キリストの誕生日ということなので、仏教であるお寺には基本的に無関係です。 我が宗派は特にその色が強いですが、単純な聖人の誕生日を祝うというだけでなく、近年ではイベ…

温かなご縁のおはなし

あれから何年になるでしょうか。 年始に、ご挨拶に回っておりました。 両手には荷物がいっぱいという状況の中、突如みぞれが降り始めました。 みぞれはみるみるうちに本格的な雪となり、両手が塞がっている私は、傘(そもそも持って出ておりませんでしたが)を…

伝える事は難しい

私が得度して、数年が経った頃に先輩のお坊さんに言われた事があります。 「どんなご法話を聞いても、ご講師の言った事が全て理解できるか?」 ご聴聞させて頂いていた折、言っている事は基本的に分かっていて聞いています。しかし全てを完璧に理解できるご…

見えないものを見る力

「学問」と「勉強」の違いを考えたことがありますか? 単純に字を見てもらうだけでも、「問うて学ぶ」のが学問で 「強いられて勉める」のが勉強と解釈できます。 「勉強しなさい」という親の言葉だけに限らず より良い学校に入って、より良い就職をと考える…

紅葉

昭和の時代、人々は木を求めました。 戦火、災害などの復興から「木材」の需要がとても高かったのです。 先日、法要の席でそんな話を聞きました。 日本各地で「植樹」が行われたのはそのためだと教わりました。 何年か前の春に、自坊の近くの山へ、山菜を採…